• [2021.02.01]
    • NEWS
    デザイナーとパタンナーで行く工場視察
    ~お受験用スーツ生地ができるまで~【Vol.3】
    コージアトリエ・お受験用スーツ生地は、
    日本屈指の毛織物産地・尾州で完全オリジナルでお創りしております。

    某日、デザイナー渡辺とパタンナーは、生地の生産工程の視察に行って参りました。

    前回の【Vol.2】「生布の洗濯と乾燥」につづき、
    今回の【Vol.3】は、「仕上げ検品」の工程をご紹介します。
    20201007_162620_
    コージアトリエ
    拘┃り┃ポ┃イ┃ン ┃ト┃3⃣┃
    ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━
    着心地
    ▶軽量生地にする
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    一般的に、お受験準備期と言われる、真夏を除く3シーズン(春、秋、冬)には、「お受験スーツ」を着用し、活動します。

    デザイナー渡辺が受験を経験した当時、季節に関係なく、通年「毛100%」のスーツを着用していました。

    しかし、初夏に開催される説明会や見学会など、毛100%素材は厚く、暑さに耐えられませんでした。
    周りにいらした父兄の方、とりわけスーツをビシッと決めたお父さま方も汗だく状態でした。

    そこで、薄手で「通年着用できる素材」はないか…と追求し、発案したのが、
    コージアトリエ・オリジナル素材です。


    「軽量化」を実現することにより、自然繊維の毛(ウール)のクオリティーを確保しながら、機能性も兼ね備えた
    ハイブリッド生地が完成いたしました。


    「ストレッチと軽量化」を実現させたお受験用スーツ生地は、
    「伝統校のお受験に相応しい装い」として、
    お子さまの「大切なその日」に、安心してお召しいただけるお受験スーツとしてお勧めいたします。



    ◆◇=*==*==*==*==*==*==*==*==*◇◆

    最後に‥‥

    今回の工場見学を経て‥‥

    我が子の様に手塩に掛けて育て上げた『コージアトリエ・オリジナル生地』に対し、
    改めて、感謝と愛おしさを感じました。

    ご覧いただいた通り、
    染め・織り・整理、すべての工程に関わった、たくさんの人々の「想い」が詰まっております。


    是非この着心地をコージアトリエ・銀座本店にて、お試しください。


    ◆◇=*==*==*==*==*==*==*==*==*◇◆

    銀座本店は、以下の通り対策を実施しております。
    ・スタッフは全員マスクを着⽤し、⼿洗い・うがいの励⾏、消毒薬の設置などの予防策を実施しております。
    ・ご来店時、⼊⼝で⼿指の消毒にご協⼒をお願いいたします。

    ◆◇=*==*==*==*==*==*==*==*==*◇◆
    0114_11

    STEP7.検品:生地のキズなど確認します。

    0114_12

    STEP8.仕上げ:シワを伸ばし巻き取ります。

    DSCF7755_

    コージアトリエ お受験スーツ完成品

Facebook Instagram