• [2021.02.01]
    • NEWS
    デザイナーとパタンナーで行く工場視察
    ~お受験用スーツ生地ができるまで~【Vol.2】
    コージアトリエ・お受験用スーツ生地は、
    日本屈指の毛織物産地・尾州で完全オリジナルでお創りしております。

    某日、生地の工場視察をすべく、デザイナー渡辺とパタンナーで愛知県へ行って参りました。

    今回の【Vol.2】は、
    前回の「染色」と「織り」につづき、
    「生布の洗濯と乾燥」までの工程をご紹介します。
    PXL_20201007_064729664_
    コージアトリエ
    拘┃り┃ポ┃イ┃ン ┃ト┃2⃣┃
    ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━
    着心地
    ▶ストレッチ機能
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    デザイナー渡辺が母として受験を経験した時、
    お受験シーンで必要だったのが「動きやすさ」でした。

    当時、お受験スーツと言えば、「毛100%」が台頭しており、伸縮性のないウール素材を着用していました。

    その伸びないスーツは非常に動きに難く、
    そればかりか、ただでさえ緊張する面接時において、肩が凝り、ストレスフルでしかありませんでした。

    小さいお子さまと接したり、靴を脱いでスリッパに履き替えたり、幼児用の椅子に座るなど、
    お受験シーンにおいて「前屈み姿勢」は避けられません。

    そこで、実感したのが、
    「着心地の必要性」でした。


    毛(ウール)素材にストレッチ性を確保する「ポリウレタン」と言う糸を混ぜることにより、
    面接の着席時や軽い運動考査まで、スムーズな所作が叶います。


    お受験本番、お母さまの緊張が少しでも解れ、リラックスしていただくことを1番に考えました。


    コージアトリエのお客さまは、名門幼稚園・小学校を受験される方が多くいらっしゃるため、
    「伝統校のお受験に相応しい装い」として、生地のクオリティーを追求し、
    お子さまの「大切なその日」に、安心してお召しいただけるお受験スーツをお創りしております。



    ◆◇=*==*==*==*==*==*==*==*==*◇◆

    デザイナーとパタンナーで行く工場視察
    ~お受験用スーツ生地ができるまで~【Vol.3】に
    つづく‥‥

    ◆◇=*==*==*==*==*==*==*==*==*◇◆
    0114_8]

    STEP5.洗濯:色落ち状態を安定させます。

    0114_9

    STEP6.乾燥:織り目と生地巾を引き締めアイロンで縮まない様に安定させます。

Facebook Instagram