• [2021.01.19]
    • NEWS
    デザイナーとパタンナーで行く工場視察
    ~お受験用スーツ生地ができるまで~【Vol.1】
    世界三大毛織物産地といえば、
    ✅イタリアのビエラ
    ✅イギリスのハダースフィールド
    ✅日本の尾州


    コージアトリエは、その尾州で、染め色から織りまで、完全オリジナルで、お受験用スーツの生地をお創りしております。

    そこで、某日、
    更なる品質改良を追求すべく、デザイナー渡辺とパタンナーで、愛知県に行って参りました。

    国内総生産量の約8割を占める日本屈指の毛織物産地・尾州の工場は、
    染め・織り・整理工場をグループ会社で一貫管理しており、
    そのクオリティーの高さは、日本で唯一無二の工場として名高く称されています。
    0114_1
    コージアトリエ
    拘┃り┃ポ┃イ┃ン ┃ト┃1⃣┃
    ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━
    先染生地
    ▶糸の状態で染めてから機織り機で生地にする
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    生地の染色方法は、一般的に「先染め」と「後染め」があります。

    コージアトリエのお受験用スーツは、「先染め」にてお創りしております。

    一方、「後染め」は、糸の表面部分のみを染めるため、コストを抑え、大量生産することができるのですが、、、、、

    コージアトリエでは、手間と時間とコストの掛かる「先染め」にこだわっています。

    その理由は‥‥

    「先染め」は、糸の中心部までしっかりと染色されるため、深みのある色を出すことができます。
    また、堅牢度(染色の丈夫さ)が高く、色落ちし難いため、何度洗濯しても変色が起き難いのが特徴です。


    コージアトリエのお客さまは、名門幼稚園・小学校を受験される方が多くいらっしゃるため、
    「伝統校のお受験に相応しい装い」として、生地のクオリティーを追求し、
    お子さまの「大切なその日」に、安心してお召しいただけるお受験スーツをお創りしております。



    ◆◇=*==*==*==*==*==*==*==*==*◇◆

    デザイナーとパタンナーで行く工場視察
    ~お受験用スーツ生地ができるまで~【Vol.2】に
    つづく‥‥

    ◆◇=*==*==*==*==*==*==*==*==*◇◆
    0114_2

    生産体制と技術力を兼ね備えた生地工場

    0114_13

    STEP1. 糸巻を染める
    深みのある《ミッドナイトネイビー》(紺)に染色中

    0114_5

    STEP2.染め上がり水切り&乾燥

    0114_6

    STEP3. 生地を織る

    0114_10

    STEP4. 自動機織り機

Facebook Instagram